リストラ対策

会社が社員を解雇するには、社会常識から見てもっともだと言えるような合理的な理由が必要となります。つまり一方的に解雇されるということは認められていないのです。

Top > 2009年7月

新着情報【2009年7月】

何としてでも今の会社にしがみついていたいのに、トントンと肩を叩かれ「いよいよ自分にもリストラの4文字が圧し掛かってきた」そんな人もたくさんいることでしょう。

この不況の世の中、毎日を不安で過ごしている人は少なくないでしょう。身近な会社でのリストラの話も耳に入ってきますし、近所のご主人が会社をクビになったという話も珍しくなくなってきました。

リストラにあって会社を辞めて次の仕事を探しているなら、まずハローワークが思い浮かぶと思います。求人情報を発信するだけでなく、雇用保険の給付手続きなども受け付けてくれるので、お世話になったことのある人も意外と多いのではないでしょうか。

自分がまさかのリストラにあってしまった、さあ明日からの生活に困った。そんな時にとりあえず何か仕事に就きたい、と求人広告や求人情報誌に目を通すでしょう。
カテゴリー
更新履歴
再就職に向けての勢いを保つ(2009年7月 2日)
解雇が認められる合理的な理由とは(2009年7月 2日)
ハローワーク(2009年7月 2日)
求人広告を見る時の注意点(2009年7月 2日)